糖尿病黄斑浮腫について

糖尿病黄斑浮腫の自覚症状

黄斑浮腫では、視野の真ん中が影響を受けます。

進行に伴ってさまざまな症状があらわれますがいちばん多くみられるのが、かすみ目です。
そのほか、視力の低下、変視症、コントラスト感度低下などがあります。

前のページへ 前のページ:糖尿病黄斑浮腫とは?
次のページへ 次のページ:糖尿病黄斑浮腫の治療
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6